Topics

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク、ワット・アルン寺院(暁の寺)の長期変形モニタリングと修復の研究に着手

ワット・アルン寺院は、チャオプラヤ川の水位の変化によって変形が進んでいることが懸念されている。そのため、その変形を、写真測量などによって把握する事が、タイ国文化庁ファインアート部長、Phansuwan氏、タマサート大学Poovaradom准教授、埼玉大学地圏科学研究センターの渡邉、橘、深田地質の藤井氏らの討議で決定した。
現在、ワット・アルン寺院は修復中である。写真1は、討議の関係者であり、写真2,3は、修復中の状況である。

wat1.jpg
写真1 写真右から,橘先生,Dr. N. Poovaradom,藤井氏,渡邉先生,Mr. K. Phansuwanらと共に、ワット・アルンにて

wat2.jpg
写真2 修復中のワット・アルン仏塔

wat3.jpg
写真3 修復中のワット・アルン仏塔
スポンサーサイト

渡邉邦夫先生退職記念事業のご案内

渡邉邦夫先生(埼玉大学地圏科学研究センター:元地盤水理実験施設)は,2014年3月31日をもちまして,定年退職される予定です.渡邉研究室の卒業生有志並びに地圏科学研究センター教職員一同,渡邉先生のこれまでのご厚情溢れるご指導への御礼として,下記3つの退職記念事業を行いたいと考えております.ご賛同頂ける方は,是非ご参加ください.

第1弾 “彩の国”市民科学オープンフォーラムでのご講演

日時 2013年12月2日(月)13:30~
会場 大宮ソニックシティビル4階市民ホール (最寄駅:大宮駅)入場無料
主催 埼玉大学地圏科学研究センター
内容 3.11に関連した放射線量の最新のモニタリング結果が紹介されます.
詳しくは埼玉大学地圏科学研究センターのホームページをご覧ください.


第2弾 最終講義のご案内

日時 2014年1月29日(水)13:00~
会場 地圏科学研究センター3階セミナー室
講義の最後に花束を贈呈しました.
詳細

第3弾 渡邉邦夫先生退職記念講演及び記念パーティ

日時 2014年7月19日(土)午後
会場 ロイヤルパインズホテル 4階 ロイヤルクラウン(最寄駅:浦和駅)
日にちは確定しています.是非手帳にご記入ください. 同期のご友人と声を掛け合って,皆さまでいらしてください.
img_crown03.jpg

八ツ場ダム工事見学 Field trip to Yamba dam project site

「八ツ場ダム工事見学」
2013年11月5日に群馬県の八ツ場ダム工事の見学に行って来ました。
ダム本体の工事はまだ始まっていませんが、国土交通省の方にご案内していただき、道路や鉄道の付け替え、貯水池を横断する橋梁、家や温泉の移転などを見学しました。

"Field trip to Yamba dam project site"
We went on a field trip to Yamba dam project site in Gunma Prefecture on November 5, 2013.
We visited new roads, railway, bridges across the future reservoir, and residential areas.
They should be uplifted because old ones will be in the reservoir when the dam project is completed, though the construction of the dam itself has not started yet.
The dam construction is expected to finish in 2019 or 2020.

2013110501.jpg2013110502.jpg2013110503.jpg2013110504.jpg


1 2 3 4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。